上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは ひめです

今月の音の森は・・

去年からお願いし続け・・

やっと出演が決まったこのお二人・・

HATAOさんとNAMIさんのフルート&ハープのデュオです

ひめは少し前にお二方のホームコンサートにお邪魔し・・

演奏はもちろん・・手作りのお菓子やパンなど・・

とってもすてきな時間を過ごさせて頂きました。

そんなお二人の演奏を、みなさんも糺の森でお楽しみください〜

20130511web.jpg

HATAO & NAMI アイリッシュフルートとハープの調べ
5月11日(土)14:00~
下鴨神社内 河合神社境内

hatao

ケルトの笛演奏家。
演奏、教育、普及を活動の柱に、
ケルトの笛の魅力を伝えている。
アイルランド、スコットランドなどケルトの国々を歴訪し、研鑽を積む。

国内初となるティン・ホイッスル教本を執筆。
台湾、北京、フランスで公演。
ケルトの伝統奏法に学びつつも、
日本人としての音楽性を追求している。
熊野古道への旅から生まれたメロディを
収めた1stアルバム「縁 -enishi- 」を
上原奈未とともに制作。

http://www.irishflute.info/

上原奈未

幼少よりピアノに親しみ、
大学在学中より古楽やワールド音楽に興味を持ち、様々なグループで演奏や作編曲を行う。
ケルトや北欧の伝承音楽に惹かれ、
1998年に「シャナヒー」を結成、
関西を中心に演奏活動を行ってきた。

演奏の傍ら音源製作も行い、シャナヒーから
「サリーガーデン」「タイム・ブルー」の
2枚のアルバムを発売。

http://diary.namiuehara.com/

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。